<59歳>通勤に便利な自宅に近い調剤薬局へ

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <59歳>通勤に便利な自宅に近い調剤薬局へ

<59歳>通勤に便利な自宅に近い調剤薬局へ

おせわになります。私は今年59歳になります調剤薬局に勤める男性薬剤師Eと申しまして、来年の春ごろに定年退職を控えています。若いころの私はいろいろなスポーツに親しんで、職場でも野外活動を多く行いました。

しかし、もうすぐ退職するという寂しさなのか如何ばかりか気が抜けてしまいまして、朝の通勤時間の長さに精神的に耐えられなくなって行きました。家族にも相談したところ、自宅近くの職場に移れば良いとアドバイスされたので探してみることにしたのです。

私の年齢も非常に微妙なところもあるので、正規職での採用は私自身もほとんど期待しておりません。それにより、アルバイト職での入職を考えています。私の住んでいる場所は市街地からとても離れたところになりますので、調剤薬局自体もそれほど多くはないのですがそれ以上に人材が不足していると聞いています。

そのような中で、効率的に求人を探すのに便利である転職エージェントに登録させてもらいました。しかし、それでも退職寸前の人材の求人は私が思った以上に極めて少なく、このままでは労働条件を著しく妥協せざるを得ない案件も多く見受けられました。 それでも、紹介されたものの1つに自宅から市街地よりにバイクで5分ほど走ったところの調剤薬局がありました。この調剤薬局は訪問調剤をやっていることから、店内に若手の薬剤師さんが出てしまっていることが多く専任で調剤を行えるベテランのスタッフを求めていたのです。年齢も不問であったので、非常勤での勤務も可能のようです。

私は応募後に面接をお願いして、後日面接によばれることになったのでした。そこでは、男性の管理薬剤師さんに面接を担当していただきました。管理薬剤師さんによると、ベテランのスタッフが常駐していると非常に心強いといことでアルバイト職にてできればずっと勤務してもらいたいということでした。

当初私は退職年齢を迎えるまでと思っていましたが年金の支給年齢は5年ほど先になることもあって、長期で働くことも悪くないのではないかと同時に感じまして大丈夫であると回答したのです。その後、この薬局から連絡が入って無事に採用されることになったのですよ。

今では以前の職場を1年ほど早期退職して時給のアルバイトとして今の職場で働いていますが、たまに忙しい折には訪問調剤を担当することもあるので地域のために役に立っているという充実感を得ています。今のところ、体が動き続けるまで勤務して行く予定にしています。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.