<56歳>収入よりも時間的に融通の利く非常勤へ転職したい

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <56歳>収入よりも時間的に融通の利く非常勤へ転職したい

<56歳>収入よりも時間的に融通の利く非常勤へ転職したい

どうもこんにちは。私は、調剤薬局の薬剤師として勤務している56歳の女性でGと呼んでください。街角薬局の薬剤師として長年勤務してきましたが、結婚もせずにこの歳まで頑張ってきました。おかげさまで、細々と暮らして行けば食べて行けるくらいの蓄えはできました。

今までプライベートに関しては、自分でも無関心というか無頓着というかこだわりが無かったもので何の趣味もなくずるずると来てしまいました。 この歳になって何ですけど、仕事が終わってもずっと職場と自宅の往復だったのでこれからもそれが続けていくと思うと人生に不安を覚えるようになったのです。それでもやっと、この先自分でプライベートでも夢中になれることを見つけたものですから、ガツガツ働く生活を辞めようと思うようになったのです。

私は、毎月生活費が維持できる程度のものを稼げれば良いと思っているので、非正規職として働ける職場を探そうと模索をしています。それをできるだけ早く実現するために、私は転職サービスに無料エントリーしました。しかし求人の紹介を幾つか受けてきたもものの、今の職場の業務の関係もあって面接に行く時間も取れずにいたのです。

お友達の薬剤師に聞いたところによると、最近は薬剤師も非常勤の職場も非常に増えてきたことから見つけるのは比較的見つけやすいということを聞いていたので楽観的に構えていました。それからしばらく経って、また再度求人の紹介を受けました。

その中の1つが、今急速に勢力を伸ばしているドラッグストアの非常勤職になります。一週間に5日勤務すればよいので、当初はマイペースに行けるかなと思ったのですがそこは24時間のストアなので夜勤もたまに発生するそうです。夜勤はさすがに避けたい思いが強いのでこの求人はパスしたのですよ。

しかし、2つ目に意外な職場を紹介されまして、それが薬剤関係の相談受付業務となります。これは薬剤に関する相談を受け付けるコールセンターでのお仕事になるのですが、某製材会社委託のコールセンターと言うことです。つまり、患者さんが購入した薬剤に対する疑問にすべてお答えする業務となるようです。 コールセンターと言うと夜勤のあるイメージがありますが、この求人では遅くても夜9時までだったので非常に興味があったこともあり応募をしてみました。その後面接に参加することになって、コールセンターの人事担当者とお会いすることになりました。

担当者の方の話によれば、ここのコールセンター業務に夜勤は無いのですけど休みが不規則になるということで話がありまして、自分の年齢的な生活習慣を考えるとちょっと不都合が生じると考えましてこれも面接時に辞退したのでした。中々自分にあった時間的に融通の利く非常勤職が見つからない状況なのですが、現在も引き続きチェック中なのですよ。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.