<47歳>忙しい医療機関の管理薬剤師から調剤の管理薬剤師へ転職!

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <47歳>忙しい医療機関の管理薬剤師から調剤の管理薬剤師へ転職!

<47歳>忙しい医療機関の管理薬剤師から調剤の管理薬剤師へ転職!

私は47歳の女性薬剤師Wと申しまして、医療機関の管理薬剤師として勤務しています。しかし、私自身が女性であることもあって医療機関における非常に不規則な勤務体制に頭を悩ますことも多くなっていたのです。

私が勤務している医療機関では救急医療も行っていることから、薬剤師も当直業務に普通に従事しなければならないのです。基本的に私が各薬剤師の当直ローテーションを決めているのですが、私自身もローテーション入りしていることや管理薬剤師としての薬剤管理の多忙さなどもあって日常的に睡眠不足に悩まされてきました。

家庭内でも家事をするのが億劫になっていたこともあって、健康を取り戻すためにもせめて夜勤の発生しない調剤薬局への転職を考慮するようになっていきました。そして、私自身もできるだけ早く転職を達成したい気持ちも芽生えるようになりました。そこで、私は転職サービスに無料登録を進めて行くことにしたのです。 正直な話、出来ることであれば管理薬剤師としての勤務も避けたい気持ちはあるのですが、年齢的にそれは非常に厳しいのだろうと感じてもいたのです。

ある日、街の中心部にある調剤薬局の求人の紹介を受けることになって詳細を見てみると、自宅からもそれほど遠くなくてバスを使えばすぐに行ける距離の職場だと分かりました。今は車で通勤していますが、このバスを使ってすぐに行けるアクセスは非常に魅力的な転職先と言えるでしょう。

とりあえず、この職場へ面接に行くことにしました。面接時に感じたのは処方箋を持ってこられる患者さんが非常に多いのに、管理できるスタッフが育成できていないことでした。そのような経緯もあって、先方の経営者さんからの意見で年齢は問わないけど管理薬剤師として勤務してもらいたいという要望があったのです。 また、私も医療機関で培った薬剤管理のノウハウについては、薬剤の種類は全く違いますが十分に調剤薬局で生かすことができると感じています。

経営者から言うと私の医療機関における管理薬剤師と言うキャリアは非常にポイントが高いということで、たとえ調剤未経験であってもスタッフへいろんな知識を植え付けて欲しいという期待が大いにお持ちであることが分かりました。

私も職場の雰囲気・やりがいを見出せる環境であることと自宅からもそれほど離れていないこともあって、転職するには絶対今すべきであると感じていました。その後この薬局から採用の連絡がありまして、現在退職日を決めている段階になっています。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.