<46歳>製薬メーカーの開発職から未経験の薬局の管理薬剤師へ

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <46歳>製薬メーカーの開発職から未経験の薬局の管理薬剤師へ

<46歳>製薬メーカーの開発職から未経験の薬局の管理薬剤師へ

私は、46歳女性で製薬メーカーにて開発職で勤務する薬剤師のJと申します。20代の若いころの数年間病院勤務を経験した後に、現在の職場にて管理薬剤師として在籍しているのです。学生時代から研究職に興味があり、大学院で薬剤の専門知識を高めてその後今の職場に入職しています。

しかし製薬メーカーでの開発部門は大変多忙な職場になりまして、非常に残業も多いことから今まで勤務が出来たのは偏に家族の協力があってこそ成し得るものでありました。そんな中で、子供もある程度大きくなったこともあって家族と過ごす時間を増やして行こうと思うようになりました。

46歳と言う非常に年齢の高い転職になりますが、何とか調剤薬局のような残業の発生しにくい職場を探すことができないものかと感じています。私は医療機関や製薬メーカーなど通常の薬剤師さんでは経験できない専門知識を蓄積してきたのですが、それでも調剤薬局における経験は皆無ですので柔軟に対応できるか不安な部分は多く持っています。

そんな折に、薬剤師の友人を通して転職エージェントに無料エントリーしてみることを進められました。事前に調剤薬局は比較的転職がしやすいとは聞いていましたが、さすがに年齢的な影響は大きいようでなかなか待遇面において理想的な職場には出会うのは難しくなりました。

それでも、管理薬剤師の経験者と言うことである程度有利な状況であることには変わりはないと思いますので、諦めずにある院前薬局の求人に注目をしてみました。院前薬局は非常に人気の職場で管理薬剤師としてのポストはなかなか求人が無いことも多いようですが、私もいろんな薬剤の経験ができて自分の専門知識も生かしやすい院前薬局の業務に興味が沸くようになったのです。

そして、面接に参加したところ別の関連店舗の管理薬剤師を務める経営者さんに面接していただきまして、先方も製薬メーカーでの開発経験をもつ私の経歴に少なからず興味を示してくれたご様子でした。その職場は、週末が定休となっていて家族と過ごすにも全く問題ありません。

経営者さんのお話によると、年齢も若いスタッフの中で管理薬剤師の適任者がおらずに今回の募集に至ったようですが、面接時に私自身も未経験の不安に触れましたが以前の職場の管理方法を参考にしてやってもらえれば良いということを聞いて少しリラックスできたのです。結局その院前薬局から採用の通知をいただいて、今は退職前の忙しい準備を行っているところになります。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.