<42歳>母親の入居施設に近い調剤薬局へ転職!

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <42歳>母親の入居施設に近い調剤薬局へ転職!

<42歳>母親の入居施設に近い調剤薬局へ転職!

私はある調剤薬局で働いている42歳の女性薬剤師Cと申します。私は家庭においてある問題を抱えていました。それは私の実母が介護施設に入居していることにより、週に2回ほどは様子を見に行かなければならないのです。 私には姉妹がいるのですが、2人とも結婚して地元から離れています。2人も頻繁に帰って来られる状況ではないので、独身で地元に残っている私が様子を見なければならないのは必然的となっています。

ところが、今の職場と実母の介護施設が自宅を挟んで正反対の方向に位置することもあって、定期的な訪問について非常にストレスに感じていました。そこで私も、介護施設の近くに立地する調剤薬局であれば気軽に訪問が続けられるのではないかと考えるようになっていきました。

私は自宅から自家用車で通えてなお且つ施設からも近場の場所に絞って、キャリアアップのための活動を行っていくことにしたのです。それというのも、私の実母の介護施設は夕方5時になると一般面会が出来なくなることもあって、昼休みの空いた時間を使って面会に行くつもりであるからになります。

早速私はネットにおける転職エージェントに無料登録して、理想の職場をチェックすることにしました。しかし、なかなか施設の周りには駐車場付の薬局が無かったので途方に暮れていました。その後、何件かの調剤薬局は駐車場を近くに借りてくれることが分かりました。 その中の1つは施設に特段近いというわけではありませんが、車で行けば15分くらいの距離なのでそんなに問題はありませんでした。

結局その職場に絞って、私は面接に参加することになりました。調剤薬局は意外と広くで、それは近くに大きな病院があることも大きな理由になります。スタッフ用の駐車場は無いのですが、借りられるところは周辺にいくつかあるようなので私もこの点は安心しました。

その職場の薬局長さんも介護施設にいる私の実母の件に理解を示してくれ、そのような明確な理由もあるので長く続けてくれる人材と判断してくれたようです。ただし、年齢的に管理薬剤師をいずれ近いうちに任せたいという要望も出たので、私もその件は理解して将来引き受ける意思を示したのです。

そして、私は転職後週に1−2回は昼休みを利用して実母の入居する介護施設に様子を見に行っている状況でして、転職してから1週間の時間をとても効率的に使えるようになったのです。今後は、ストレスを溜めずに仕事にも打ち込めることになります。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.