<38歳>経営や人材管理が学べるドラッグストアへ

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <38歳>経営や人材管理が学べるドラッグストアへ

<38歳>経営や人材管理が学べるドラッグストアへ

私は、先月まで調剤薬局で働いていた38歳の男性薬剤師Bと言います。今は、とあるドラッグストアの薬剤師として勤務しています。以前の調剤薬局では主任として管理薬剤師のサポートを行っていましたが、そのせいか薬剤師として店舗を切り盛りして行く難しさなどについて身を持って感じていました。

そんな私は、ネットの転職エージェントに無料エントリーしてすぐに紹介を受けて現在のドラッグストアへの転職が実現しました。私がドラッグストアの薬剤師への転身を図った理由は以下のような理由となります。

・ドラッグストアでも、非常にまとまった量の調剤業務ができる。
・色々な日用品や雑貨も扱っているので、アイテムごとの利益配分など経営知識の蓄積が可能。
・通常の薬局よりも人材が多目なこともあって、人材管理の手法を身に着けることができる。

どんなに経営的な知識を学べるドラッグストアと言っても今まで積み上げてきた調剤の知識も引き続き充実させたいので、最低限でも薬剤師としての基本的な業務の出来る職場への転職が理想でした。また、ドラッグストアであれば車での通勤も可能ですので、朝と夕方と時間を有効に使えると感じていたことも理由の1つとなるでしょう。

現在勤務を始めたドラッグストア以外にも実は面接に参加させていただいたのですが、そこは24時間シフトを行っている所だったので自分には無理そうだと感じてしまいました。現在の職場は夜遅くまで営業はしていますが、夜勤が無いこともあって働きやすい職場と感じたのです。

現在の職場にて面接を担当してくれた管理薬剤師さんによると、ドラッグストアは人材の定着率が悪いので長く勤めてくれると助かるという趣旨の話をおっしゃられていました。私の方もそれに対して、今まで転職は2回だけなのでさらに勉強しながら勤務して行くことについて誠意を持ってアピールしました。

結局そのドラッグストアより採用の通知を受けまして、私も迷わずに次の週からすぐに勤務に入ることになりました。その管理薬剤師さんによれば私の職場あたりの勤務年数が比較的長いということが高い評価になって、そしてその年齢を感じさせない学習意欲が採用の決め手になったということです。

現在、私はパートさんの管理や一般商品知識の吸収で非常に忙しい日々を送っています。また当初入職した時は、一般薬の種類がこれほど多いとは想像もつかないほどでしたが頼りない薬剤師と言われないように重点的に知識の充実をすすめています。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.