<37歳>夫の県外異動でパート薬剤師に!キャリアも維持できます

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <37歳>夫の県外異動でパート薬剤師に!キャリアも維持できます

<37歳>夫の県外異動でパート薬剤師に!キャリアも維持できます

私は街角の調剤薬局で働いているGという37歳の女性薬剤師ですが、実は最近主人の仕事の関係で県外に転勤することになってしまいました。現在の住まいは賃貸であることもあって、私も子供を連れて主人の転勤についていくことになったのです。

しかし、それと同時に私自身も現在勤務している職場を辞めなければならないことになり、薬剤師としてのキャリアを中断しなければいけないものかと少しばかり頭を痛めております。それでも主人からの説明によると数年間の県外異動になるということで、その後地元に戻ってくるケースになっていくようです。

そんなに長期間の異動ではないということもあって、私も主人の異動先でも薬剤師としての勤務は可能なのですが、同時に期間が決まっている状況下では正規職としての勤務はとても難しいということを意味しますので非常勤としての勤務が出来る職場を選ばなければならないでしょう。

私自身はパートやアルバイトのような非正規職であっても薬剤師として勤務が通常通り出来るのであれば構わないと思っているのですが、1つ気がかりなのは非正規職としての薬剤師勤務が果たしてキャリアとして一般的に認められるものなのかという点になります。 そんな心境のまま、私は現在の職場を退職しまして子供と一緒に主人の転勤に付いていきました。その後、落ち着いてすぐに転職エージェントなどに無料で登録して、理想的なパート勤務の職場を紹介してもらうことになりました。

私は非正規職としての薬剤師業務でも十分なキャリアとなることをアドバイスしていただいたこともあって、あとは自転車などで通勤できるような自宅に近くて買物に便利な職場を選ぶように心がけていたのです。さらに地元の非常勤職の時給よりも意外に高めでかなりの職場の選択肢があったことから、少しでも家計の助けになるように出来るだけ高い時給の職場を模索するようにしました。

その中で面接に行った小規模の調剤薬局ですが、自宅からそれほど離れていない立地ながらも薬剤師の人材不足に悩んでいるお店だったようで37歳という高い年齢でも受け入れてもらえるようでした。 私は、小さな店構えでありながらも非常に多くの薬剤を扱っているので、薬剤師としてのスキルアップにはとても向いている職場であると感じたのです。

その後、すぐにその薬局から勤務に入って欲しいという通知をいただいたので、私は早速県外での薬剤師ライフをスタートすることになりました。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.