<27歳>薬局薬剤師から病院薬剤師になりたい

薬剤師転職体験談TOP >> 体験談 >> <27歳>薬局薬剤師から病院薬剤師になりたい

<27歳>薬局薬剤師から病院薬剤師になりたい

27歳の男性薬剤師であるDと申します。今は調剤薬局に勤めていますが、若いうちに病院薬剤師への転身をするっていう大きな目標を抱いています。

私は、新卒の際にいくつかの病院に面接に行ったのですが結果として入職できませんでした。その後、今の調剤薬局に勤めて3年目になりますが、現在でも独自で専門書などを使って勉強して転職のチャンスを覗っているのですよ。 でも、そんな私がこれほどまでにキャリアアップにこだわる病院薬剤師の魅力ってどんなものがあるのか説明しましょう。

・患者さんの体調を見極めながら、治療薬の投与量を個々合うように計算して医師にアドバイスする。 ・搬入前の救急患者さんのために救急車からの前情報で必要な薬剤を準備する。 ・薬剤の配膳などを通じて看護師さんなどの他の医療従事者とコミュニケーションが取れる。

これを見てもらうと現在の病院薬剤師さんのお仕事と言うのは薬局の患者さんと比べてより患者さんと近い位置に居ることがとても分かっていただけますし、医療従事者の1人として医療行為に携わっているという実感が得られる職種と言えるのではないでしょうか?

もちろんこのまま今の薬局に勤めていても普通に生活は出来ると思うのですが、今の職場では臨床に携わる薬剤師としての経験は全く経験できないと言えます。それに薬局の仕事は医療機関で経験を積んである程度年齢が上がっても十分に対応出来ると聞いていますし、自分の能力を先に高めることの重要性をとても感じています。

そうは言っても、私自身も病院薬剤師への転身は若ければ若いほど有利であることも十分に理解していますし、同時に調剤薬局からのキャリアアップはそれほど簡単ではないということも当然熟知していますよ。それでも、30歳前まではしっかりと病院薬剤師への転職のために努力を続けていこうと思っているのです。

実のところ、基本的に時間がある時は転職エージェントのサービスなどでチェックして自分に合った職場を継続的に探しているのですが、残念ながら現在のところまだキャリアアップは実現できていないのですよ。

その代わり、病院に勤める薬剤師さんとは出来るだけ多くの方と交流をするようにしていて、キャリアアップに大切なものは何かっていうこと等を日々吸収する努力を続けているのです。ただがむしゃらに専門知識の勉強をするだけでは、転職してもあまり良い働きは出来ないと思いますのでこのような人的な繋がりを非常に大切にしています。

薬剤師の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 薬剤師転職の体験談まとめ All Rights Reserved.